ゴミ屋敷

ゴミ屋敷にしないための収納術とは

バケツ

なぜゴミ屋敷になってしまうのか。さまざまな理由がありますが、一番大きなものは片付けや掃除が習慣になっていないというところが考えられます。実際、どんなに部屋がごちゃごちゃになってしまっても収納場所さえ確保してあげればきちん片付けの習慣が身につくというケースは少なくはありません。そこで、ゴミ屋敷になってしまう前にしておきたい収納術の基本をご紹介させて頂きます。
まずは何と言っても物の位置を決めることです。そして、第二位置まで決めるくらいのゆとりを持つことですね。例えば洋服だったら、本当はクローゼットやたんすに仕舞うのが一番です。しかし、どうしても面倒でテーブルや棚などに上げてしまうと、食べ物の汁が飛んだり床に落ちてホコリがついたからもう一回洗濯もしくはそのままということになってしまいます。
そのため、大きなカゴを用意しておきましょう。たたむのが面倒な時は全てそこに入れてしまいます。少々シワは付いてしまいますが、そのへんに放置しておくよりもよっぽど良いですよ。それに、見た目には散らかりませんのでストレスにもなりません。このように、とりあえず放置しておける場所というのが大切です。特に掃除中疲れてしまう人は、段階を踏むと片付けがぐっと楽になりますよ。

Sub menu